私がロードバイクに乗るのは、人生を楽しむため。
先週。金曜日のお話です。

土曜日のスピードプレイデビューに向けて、仕事終わりにレッドさんの家に行って、ペダルの取り付けとクリートの着脱練習をしました。

早速私のビアンキにスピードプレイのペダルを取り付けるのですが…一つ問題が!

バッグから取り出した2本のペダルのうちの1本、右のペダルには…

シューズがくっついてるよ。(´ヘ`;)



いや、ペダルにシューズがくっついてるのではなく、シューズにペダルが付いているのか?
いやいや、この場合はペダルが主だから…
…。
どっちでもいいか。

何故こんなことになっているかは、
前回の記事「真夜中の自主練」をお読みいただければ…。

レッドさんは私の自主練の成果を労うでもなく、ちょっと苦笑いしながら、シューズ付きスピードプレイペダルを私のビアンキに取り付けて…


グイッと捻って外してくれたよー。\(^^)/

おー、よかったぁ。
簡単に外れた。
もう、いらんことしません!

その後新しいペダルは、無事にわたしのビアンキに取り付けられました。



スピードプレイペダル、ちっちや…。
このチュッパチャプスみたいなのが、これから私のロードバイクライフをもっともっと楽しくしてくれるはず。

その前に練習せねばね…ᕕ( ᐛ )ᕗ

私が自分で取り付けたクリートをレッドさんにチェックしてもらってから、練習開始。

室内でバイクに跨り、左足を床につけた状態で右足のクリートをはめてみました。

カチッ♪
…となるはずなのですが、

ハイ、予想どおり!はまりませーん。

ペダルを3時、5時、6時…。
どこに持ってきても、はまりません。

恐る恐る踏み込んでいては、ダメだよね。
ブレーキをかけながら、ペダルに右足を置いて体重をかけるようなに踏んでみる。
何十回やってもダメ。

クリートを取り付けるネジを可能な限り緩めてみたりしたけど、ダメ。

左足も完全に床から離して、飛び上がるようにしながら踏み込んでみたけど、全くはまる気がしません。

見かねたレッドさんが、自分のシューズを履いて私のビアンキでやり方を見せてくれました。
「あー、ペダルも新品だとちょっと固いねー。」
と言いながら。

そうなんだ。
スピードプレイには慣れているレッドさんが使い込んだクリートでやってみても固いというなら、私には無理かも。

翌日にはスピードプレイでライドに出かける予定だったけど、SPDで行くことになるのか…。

まあ、こうなることは想定の範囲内でした。
スピードプレイのクリートは馴染むまで固くてはまらないというインプレは沢山読んでいましたし、ブログのコメントでもアドバイスをいただいていました。

それで、次なる作戦は…
レッドさんとクリートを交換すること。
レッドさんの使い込んだクリートなら嵌るに違いない。

レッドさんの靴を履いて、やってみました。
ブカブカだけど!


それでもやっぱり、はまらないー。

見かねたレッドさんが、バイクラックの上段にかけてあった、BMCを下ろして、
「これでやってみたら?」と。

ペダルも新品だと固いからできないのかな?
使い込んだペダルと使い込んだクリートなら出来るかも?



何回かトライすると…

カチッ♪
あっ、はまったー。\(^^)/

よし!クリートはレッドさんのお古と交換しよう。


ここまでで、1時間ほど経過しています。
夜も更けてきたので、これ以上マンションの上階でドタバタするのはよろしくありません。
ここからは外に出て練習です。


バイクを外に運び出して、レッドさんが付け替えてくれたお古のクリートのついた新品のシューズで、リトライ。ᕕ( ᐛ )ᕗ

よし!カチッ♪
…と、ならない。

コツを掴むまで何度かやってみればいいね。

よし!カチッ♪
…と、いかない。

コツを掴むまで、20回位やってみればいいね。

よし!カチッ♪
…。

よし!
…。
…。
…。

はまらないーー。


で…、こうなりました。(´ヘ`;)とほほ・・



クリートどころか、ペダルも交換。
本当に世話がやけるよ、私ってば…。

何度か練習して、そこそこ出来るようになったところで、レッドさんの赤いペダルがついたチェレステのビアンキで夜道を走ってみました。



右足の方が着脱の回数が少ないので、最初の走り出しで嵌める時にはちょっとモタつきます。

だけど、走り出して左足をはめるのは簡単でした。
走りながら外すのは両足とも問題ない。
走り出しの止まった状態では嵌めにくかった右足も、走りながらペダルを6時の場所にして踏み込むと簡単にはめることが出来ました。

両足とも嵌めたり、外したり、嵌めたり、外したりしながら、車通りのほとんどない夜道を行ったり来たり。

あー、楽しい!
スピードプレイ、楽しい!

カチッと嵌って、カチッと外して…。
とにかく楽しい!

裏表の無いペダルはストレスフリーというインプレはこういうことだったのね。


レッドさんはフラぺのスペシャのクロスバイクに乗って練習に付き合ってくれていたので、一緒に走って近くのスーパーまでビールを買いに行きました。



帰宅してビールを飲みながらの夕食後、レッドさんは一仕事。


新品のクリート、貸してあげるからね!




新品のペダルも、貸してあげるからね!


レッドさんは赤が好きだから、黒いペダルは不満みたい。

でも、でも、
⬇︎これに比べたら全然いいと思うけど!

…って、お前に言われたくない?( *`ω´)



まあ、いいじゃない!

ちゃんと踏み込んで使い古して…
嵌めやすくなったら…


返してねー!


これで、翌日の土曜日のライドはスピードペダルで行けそうです。

レッドさんは…
「やっぱり固いなー」と言いながら、
新品ペダルとクリートで静かに練習中!



レッドさん、ありがとう。
でも、下の階の方にご迷惑になるから、
練習はほどほどにね!

…って、はぁ?
お前に言われたくないよー( *`ω´)

…ですよね。(*゚∀゚*)



さてさて、スピードプレイでの初ライドは?
まだまだ続くってさ!SPEEDPLAYネタ\(^^)/

よかったら…
⬇︎
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
スポンサーサイト

【2017/04/23 22:33】 | バイク回りアレコレ 装備編
|


モカサバ
やはり……。
友達も、スピードプレイなんですが
初め「はまらない(´Д`|||)」と
嘆いていました(笑)
それをみて、なんとなく敬遠してましたが……
膝に優しいとのこと、、、
インプレ、お待ちしてまぁす(*´ω`*)


ジュンちゃん
まあ、予想通りの結末ですかね。

わたしの使い古しのペダルとクリートも女性ローディにレンタル中です。

慣れてくると新品のクリートは使えるようになりますが、新品のペダルはやはり手強いようです。

体重が50kg以上だと苦労はしないという都市伝説もありますが、それを言うと多方面からお𠮟りを受けます。

コメントを閉じる▲

何となく、こうなる予感はしていたんです。
でも、どうしてもやってみたくて…。




そんな、真夜中の自主練のお話です。
今回もSPEEDPLAY ネタです。




なんとか、自力でシューズにクリートを取り付けることはできました。

私のバイクはレッドさんの家に置かせてもらっているので、新しいペダルとビンディングシューズがあっても、すぐに試してみることができません。

今週末はライドに出かけるつもりなので、着脱の練習しておきたいなぁなんて考えながら、せめて知識だけでも取り入れようと、YouTubeでスピードプレイの着脱の動画を探してお勉強。

いつもレッドさんの着脱の様子を後ろから見ていますが、足元をアップにして撮影された動画をみると、よくわかります。



「クリートとペダルが水平になるようにステップイン!
外すときは、踵を外側に捻るようにして外します。」


インとアウトの時のカチッという音が、いい感じです!

動画の締めくくりはこんなテロップで終わっていました。

「ペダルを地面に置いて、真上から踏み込む感覚を掴んでください。」

アスファルトの路面に置かれたスピードプレイのペダルを、クリートのついたシューズで踏み込んでカチッ留まったところで画面はフェードアウト。



ふうーん。
こうやって練習するのか…。

やってみたいぞ!
できるかなぁ?



シューズを履いて…
真上から踏み込んでみました。

カチッ♪

おっ?
意外と簡単に、はめることができました。



あら、楽勝じゃない。



でも…

でも…

でも…

でも…

これ、どうしたら???


どうしたらいいの?



外せないよー。( i _ i )




このまま…
レッドさんの家に持って行くしかなさそうです。





あーあ。
せめて、ポチっとお願いします。
⬇︎
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ






【2017/04/21 08:28】 | バイク回りアレコレ 装備編
|

力技で
スターチャンネル
あ~あ、
それはもう力技で、ペダルをぐっと回すしか方法ないかも。

いや、シューズくっついたままで、ペダルを自転車に取り付けるという別の意味での力技も考えられるけどねえ。

Re: 力技で
きづき
スターチャンネルさん

ほんと…あ〜あ。。でした。
やっぱり力技しかないですよね。
靴が付いたままのペダルを自転車にはめ込んで、レッドさんが手で捻って外してくれました。
自主練もほどほどにしないとね。


そら
スピードプレイは膝に優しいと聞きます。
欠点と言えばちょいとお高い(;^_^A
まあ、習うより慣れろですかね!
偉そうな事言ってますが、オイラも立ちごけ数回。
ピンディング嵌める時にスカタン喰ってトップチューブに股間を強打(悶絶)したり(;^_^A
ちなみにオイラはシマノのアルテグラを使用。
実走のレポート、楽しみにしています。
(^^)v

Re: そらさん
きづき
そうですね。膝への優しさもポイントですが、裏表がなくて、キャッチしやすいというのも決め手になりました。
ちょっとお高いですが、そうそう買い換えるものではないのでね。
ちなみに一番高いチタンではなくステンレスです。
今日走ってきました。…が!
走る前に取り付けでも一波乱ありました。
何しろ、私ですからね!

初めまして
ハマヲ
いつも楽しみに拝見させていただいています。
speedplayやっちゃいましたね〜
その動画自分も見ました。そして同じ過ちを…
ただ、自分の場合は外でやったので近くに置いておいたマイバイクに取り付け難を逃れました。
これからも更新を楽しみにしてます。

Re: 初めまして
きづき
ハマヲさん、初めまして!

いつも読んでくれていたんですね。
ありがとうございます。
こういうコメント、とても嬉しいです。

やっちゃいました!
あの動画、見ましたか。
着脱の方法がとても分かりやすくて、音も良くって、やってみたくなりますよね。

私はバイクが近くに無かったのでどうすることもできず、悪あがきして壊しても笑えないので、ちょっと不安になりました。
だけど、バイクにペダルをつけて無事に外せました。

また、ブログみにきてくださいね。


コメントを閉じる▲
宅配ドライバーさんの過重労働が問題になっている昨今ですが、amazonさんと宅配業者さんの努力以外の何物でもない配送システムにはホント頭が下がります。

送料無料なのに翌日配達でお荷物が届きました。



この宅配に先駆けて、ショップに行ってこちらを購入してきました。

BONTRAGER!
トレックのラインナップですね。

極めて少ない選択肢の中から選びました、

これまでの人生の中で、女性であることで得したことは数知れず…⁽⁽ଘ( ˊᵕˋ )ଓ⁾⁾

ただ、自転車ウェアー類の購入にあたっては女性であることで選択肢が狭まれることは受け入れざるを得ません。…(ノ_<)
せめてもう1.5㎝、足のサイズが大きければ…。
なーんて思いながらぁ。

こんなの買いましたー。(ノ⌒▽)ノ


決め手は、ダイヤルでワイヤーを巻いて締め付けるタイプだということ。

脱ぎ履きが楽です。
そしてワイヤーで締めた時のフィット感が素晴らしい。

唯一のネックはピンク。
ピンクは嫌いじゃないけど、私の周りにピンクは無いので。
どうなんだろう?

でもでも、そう言えば思い出した!
冬場にSALEで安くなってたピンクの半袖ジャージを買っておいたんだった。

よし!
この夏はピンクのおばさんになってみるのも悪くないかも。
目指せ!林家パー子さん。\(*⌒0⌒)b



さてさて、それでは本題に入ります。

amazonの箱の中身はこれ!


ババーン♪

スピードプレイにしましたー。(✪‿✪)ノ




さて、始めますか。

このちっこいビスや色々パーツを見ていると気持ちが萎えます。


このまま箱に戻してレッドさんの家に持って行こうか。
イヤイヤ、初心者脱却のスピードプレイ。
このくらいできなくて、どうするよ!

日本語の説明書も付いてますが、ネットでダウンロードした取説を見ながら作業することにしました。
だって、紙の説明書は字が小さいのよー。

で、PC画面で字が大きくなって読みやすいのはいいのだけど、今度は何いっているのか意味がわからない。
いや、意味は分かるよ。日本語だし!

でも、なんで海外製品の説明書ってあんなに分かりにくいんだろう。
下手すれば命に関わる大事なものを組み立てようとしてるんだから、もう少し分かりやすく書いてよね。

ということで、ブロガー先生のわかり易い説明を見ながら組み立てました。(^ ^)

ここからは組み立て方の日記です。
解説ではないよー。
なんせ、私のブログですから。



では、組み立てはじめー。


まずは、シューズのソールに付属のプレートを装着します。

これが台座になります。


プレートの裏側はこんな感じ。


上下の青い部分(ステップシム)は靴底のカーブに合うものを選ぶ必要があるので、場合によっては付属の別のパーツを利用する必要があります。


スピードプレイのオフィシャルサイトには、
スピードプレイ対応ロードシューズガイドというのがあって、主要メーカーのシューズと対応するステップシムの一覧表を見ることができます。

私の買ったBONTRAGERの場合はもともと付いていたステップシムで対応できるようです。


そう言えば、シューズはフィジークがいいなと思っていたのですが、ショップ店員さんに「フィジークはソールのカーブがキツイからスピードプレイには不向きかもしれませんよ。」とアドバイスされたのは、こういうことだったんですね。

でも、対応シューズガイドを見ると、フィジークでもステップシムを交換すればつけられたみたいです。

さて、このプレートでクリートの前後の位置を調整します。
緩く仮止めしてからプレートの位置を決めます。
「CENTER」と書いてあるラインが母指球の位置になるのが理想。



えっと、その位置ってどうやって決めるの?
靴の中の足がどうなってるか、正確な位置って分かるの?

私、外反母趾なので…(ノ_<)
親指の付け根の骨、出っ張ってるのです。
だから、その出っ張ったのを利用して…
こんな風にしてみた。

これでいいのか?
アドバイスあったら教えてくださーい(^人^)

両足つけてみました。

母指球に合わせたつもりだけど…
左足のプレート、メッチャ前のめり。
本当にこれでいいのか?
…は置いといて、先に進みます。

さて、次はクリートの取り付けです。


4ヶ所をビスで留めます。
この留め位置で左右どちらよりにも調整できるのですが、よくわからないので、とりあえず真ん中にしました。

このビスを強く締めすぎるとビンディングがペダルにはまりにくくなるらしい。
トルクがいくつとか書いてあるけど、そういうの測れるものがないので、適当にネジネシしました。

あとでレッドさんに見てもらおう。

あとは…

足の向きの左右の振り幅を調整する必要があるのですが、これは追い追いね。


よし!クリートついたぞぉー。

旧モデルのスピードプレイだとこの金属のクリート部分が減るのを防ぐために、別売りのクリートカバーを買う必要があったのですが、私が買ったのにはクリートカバーはセットになって入っていました。



バカッとはめるだけ!

スピードプレイはクリートカバーをつけたままでペダリングできます。

レッドさんも使っている旧モデルのクリートカバーはこんな感じ。


角がカクっとなっています。
クリートの形状も違うので、新旧モデルの互換性はないみたい。

ニューモデルは角が無くて、カーブになっているので、エアロ効果が期待できるそうです。
もしかして、メッチャ速く走れる人になっちゃったりして!ᕕ( ᐛ )ᕗ
…ってことは無いか。。。

そして、歩きやすいらしいのですが…


これって歩きやすいの?

それより、黄色が目立ちすぎやろ。
チェレステにペイントしたろか!・( ̄∀ ̄)・:*:



さてさて、これでクリートの取り付けは一応完了。

実際に使う前にレッドさんに確認してもらおうと思ってますが、自分でやってみることで、どういう構造になっているか分かったので、今後自分に合うように調整していく上でのよい勉強になりました。

あとは皆さんが言っているように最初は硬くてハマらないという試練に直面するだろうことは覚悟しておかなきゃね。

私のバイクはレッドさんの家に置かせてもらっているので、週末まで練習することはできません。

試しに手でシューズをペダルにはめてみたけど、全くハマりませんでした。

やめとこー。
変なことして壊したら困るので!(*≧∀≦*)


そうそう、箱の中にはもう一つセッティングするパーツがありました。

コレコレ!


何これ?ゴミ箱の蓋???
…な訳ないやん!

どうやって使うかというと!

やっぱり蓋だよ!

悪路を歩行時にクリートに泥や落ち葉などの異物が入り込むことを防ぐための蓋です。

そう!ゴミ箱の蓋ではなく…
ゴミを入れないための蓋!

どう見てもゴミ箱の蓋だけどね。(*≧∀≦*)










まだまだ続くってさ!SPEEDPLAYネタ\(^^)/
乞うご期待!

よかったらポチッとお願いいたします。
⬇︎
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ

【2017/04/18 21:13】 | バイク回りアレコレ 装備編
|

スピードプレイ(^O^)/
osora
やったぁ(^O^)/
私の周りの女性ローディーではこれ使っている人が一番多いですよ(*^-^*)
なのではめにくいって聞いたときはちょっとビックリでした(;´∀`)
ご自分で付けちゃったんですね~、スゴイ!!
私は自分で付けたこと無いです(;・∀・)

まずは慣れですね~
出来ればお家にバイクを置いて、一日数回、片足は下に付いたまま、はめて、外してを練習すると、スムーズに着脱できるようになりますよ(^^)/

ガンバってね、応援しています(^O^)/

Re: スピードプレイ(^O^)/
きづき
osora さん!
応援、ありがとうございまーす。\(^^)/

女性ローディーでも使っている人多いんですね。コメント読んで、とても安心しました。

スピードプレイ関係のブログを読んで、はめにくいって言っている人は皆自分で取り付けて、そのあと試しにはめてみたら、全然ハマらないー!となってたので、やはりお店でちゃんとやってもらうと違うのかも。
大丈夫かなぁ。ワタシ!(^_^;)

とにかく、練習して慣れていくしかないですね。
osoraさんのコメントを読んで、スピードプレイにして本当によかった!と思ってます。
とにかく楽しみ!頑張りまーす。



ジュンちゃん
うーんとね、クリートは自分でつけるにこしたことはないです。
やはり走りながら微調整する必要もありますし、使っているうちに緩んできて動いてしまうこともありますから。
クリートのネジは、女性の場合、非力なので強く締めても大丈夫です。あのネジがプラスのドライバーで締めるようになっているのは、欧米の不器用な男が馬鹿力で締めすぎないように、わざとなめやすいネジにしたと言われています。
緩く締めた方が嵌まりやすいと言われますが、緩すぎるとクリート自体が動いてしまいます。

わたしの知っている女性ローディには、確かに苦労もなしに使っている人もいますが、多くはいまだにクリートやペダルを新品に替えたときに、はまらなくて大騒ぎしています。
わたしは183cm80kgの大男ですが、それでも新品のペダルとクリートの組み合わせだと、嵌めるのに苦労します。

長々と書いてしまいましたが、SPEEDPLAYはクリートの調整が繊細にできるので、いろいろ試してみるといいです。

どーしても嵌まらなくて困るようだったら、レッドさんのお古で試してみるといいですよ。


Re: ジュンちゃん さん
きづき
ネット購入で安く買ったので、自分でやるしかなかったのですが、やってみると仕組みがわかったのでよかったです。
ちゃんと出来ているかは、レッドさんに確認してもらわないと心配ですが。

私もハマらなくて大騒ぎする可能性大です!
ちょっと練習してみてダメなら、即レッドさんのクリートと取り替えですね。
アドバイス、ありがとうございました。
レッドさんもニューモデルのクリートカバー試してみたいと言っていたので、一石二鳥なんです。
新品をお古と交換するのは、ちょっと悔しいけどね!


室内練習
スターチャンネル
室内で、右足だけ、左足だけを、つけたり外したり。反対側の足は床につけて、です。
最初にハマるまではどうすんのこれ?かも知れませんが、数回ハマれば、後は10~15分も繰り返していれば慣れちゃうと思います。

Re: 室内練習
きづき
スターチャンネルさん

昨日、室内練習しました。
つけたり外したり?
つけたり、つけたり、つけたり…、しましたが、つきませんでしたー。
でも、まあ何とかして、今日ライドに行ってきます。

コメントを閉じる▲
最近は毎週末、海に出かけております。

といっても、マリンスポーツを楽しんでいる訳ではなく、夏に向けての機材メンテナンスをしているだけなので、なんだかいろんな所にフラストレーションが溜まってます。

自転車も全然乗れてないし!

さて、さて、そんなイライラを解消するのに手っ取り早いのは…

やっぱり…!お買い物だよねー。・( ̄∀ ̄)・:*:
…って、私だけ?

何を買おうと考えているかというと、ペダルとシューズです。

そろそろ、SPDペダルを卒業しようかと思いまして!

今使っているペダルは、着脱が簡単な初心者向けのSPDペダル、シマノクリッカーです。


この初心者向けのSPDペダルに慣れたらすくにグレードアップしようと思って使い始めましたが、何だかんだで一年以上経ちました。

でも、まぁ、このシマノクリッカーのおかげで、ピンディングペダルに消極的だった私も、ビンディングデビュー初日から何も怖いことなく走れたのでね。
私には必要な過程だったと思います。

あまり格好良くはないですけどね。



さてさて、SPD卒業を決めましたので…!
次はどのペダルにしようか!

と悩むところなんでしょうか…
答えは、ほぼ決まってました。

スピードプレイです。


いつも前を走るレッドさんのスピードプレイの着脱を見ていて、私も次はコレにしようと、ずっと思っていたんです。

レース仕様でプロっぽい感じがして、私には不似合いな気もしますが、裏表がなくてパチっとハマる音が気持ち良いです。

レッドさんに「スピードプレイどう?」と聞くと、返事は…
「オレは見た目で決めたけど、何の不満もない」とだけ返って来ました。

ん、それだけ?
それだけ…みたいです!

ハイ、レッド先生のインプレ終わり。

仕方ない。自分で調べて決めます。
で、いつもながらネットサーフィンです。



ビンディングペダルのインプレを読むと、

シマノ
LOOK
TIME
スピードプレイ


の4機種が出て来ます。

もう気持ちはスピードプレイに決まっているのですが、一応他の機種について書いてあるものも読んでみました。


シマノとLOOKはとても似ていて、ほぼ使用感は一緒とのこと。
というのもシマノはLOOKからパテントを買ってビンディングを製造しているからなのだそうです。

もちろん、それぞれに特有な点もありますし、シマノ愛用者さんもLOOK愛用者さんも、ここが一味違うぞ!というご意見もあるかと思いますが、ワタシ調べでざっくり書いてますので、ご容赦ください。


TIMEはもともとLOOKの技術者が「膝に優しいペダルを作りたい」とLOOKを飛び出して立ち上げた会社。

TIMEの特徴はフローティング機構が付いていることです。
これは、ビンディングを留めた場所を起点として、足が左右に自由に動き、力が逃げると元の場所に戻るという機能です。

このため、脚に無理な力がかかった状態で固定されることがないので、膝に優しいということらしいです。

なるほど~。
TIME…いいかも!



そこで、私は方向転換!
スピードプレイはどこ行った?
TIMEのビンディングについてのネット情報を読み漁りました。

そうすると、TIMEが大好き!というブロガーさんの意見が沢山出て来たんです。

☆フローティング機構のグニョグニョとした独特な動きが好き。
☆ペダル側で無理な力を吸収してくれるので膝が楽。
☆何しろ見た目がダントツに格好いい!
☆TIME、いいっすよー!
…などなど。

ワタシ!この「これが大好き」っていうインプレに弱いんです。
「こういう、素晴らしい機能があります」とか…
「どなたにも間違いなくお勧めできます」とか…
ではなく、ただ単に…
「大好き」「ダントツでカッコいいと思う」という大雑把な感想の方が心に響いたりするんです。

根が単純なので。

大多数の人の意見ではなく、たまたま私の目に止まっただけの、もしかしたら少数意見なのかもしれないけど、でもその人たちはこれが好きなんだろうなぁというものに興味を持ってしまったりします。

TIME大好きインプレの中にももちろんデメリットも記されている訳で、こんな感じ。

☆クリートの減りが早い
☆フローティング機構がペダリングのパワーを逃している気がする。

なるほど!一応頭の片隅に入れておこう。

インプレの中で一番気になったのが、キャッチのし易さ。あるいはキャッチのし難さ。

「TIMEはシマノやLOOKのように体重をかけて、パチっとはめるのではなく、特定の位置にクリートを置くとペダル側からカチッとハマってくれる。」
…とのことです。
そして、その時の音がいいらしい!

おー、いいねぇ。
もう気持ちはTIMEに決定!

TIMEといってもグレード色々だし、そしたら何を買ったらいいの?
と更にネットの海に潜り込むと…。

気になることが!

☆キャッチの悪さは感じられます。
☆ブラインドでのキャッチはかなり難しいです。

☆キャッチ&リリースは軽いです。
☆靴を乗せる程度でパチンッとハマりまり、リリースも軽いです。

☆中途半端な位置でもキャッチしてしまい、しかも中途半端なキャッチなので外れにくかったりします。

キャッチし易いの?し難いの?
リリースし易いの?し難いの?
どっちなのー?????

リリースが軽いのはいいですよね。
私が初心者向けのシマノクリッカーを使い続けていたのは、リリースし易いからです。
反射神経が鈍い私には、咄嗟の場面ですぐにはずれることはとても重要です。

ですが、シマノクリッカーは私にはキャッチし易いペダルではありませんでした。

これ⬇︎私のシューズカバーです。


デザイン気に入ってます。
でも、初めて使用した日にこんな具合になりました。
左足だけ。


履きおろしたその日のライド後に靴を脱いだ時に発見したので、何でこうなったのか最初はわかりませんでした。
私が不器用だからなのでしょうが、クリートがはまらなくて、苦戦するうちにこうなったのだと気付きました。
もちろん、補修して使ってますが。

TIMEは本当にキャッチし難いのだろうか?
そういったところは、人それぞれで、どれだけインプレを読んでも実際に使ってみないとわからないこと。

ある人は簡単にできることでも、別の人には難しく感じるってことはよくあること。

ほぼTIMEに決めていた気持ちが少し揺らぎ始めました。


だったら、当初から考えていたスピードプレイについても詳しく調べてみよう。

スピードプレイはペダル両面がビンディング可能で、ペダル面を気にせずはめ込みができます。
リリースは真横にずらす感じで外れます。

ただし、使い始めはかなり硬いので、なかなかはまらないという意見はどのインプレを読んでも書いてありました。

最初は硬いけれど、慣れてくれば着脱は楽になるということですね。
これは、レッドさんがスピードプレイを導入した過程を見ていますので、納得です。

また、スピードプレイ(ゼロシリーズ)には可動域を0°から15°まで調整できる仕組みがあります。

私の理解ではTIMEはクリートを留めた位置から踵が左右に扇型に動き、元に戻ります。

スピードプレイは円の中心で固定されて、つま先、踵が内側外側に動くように可動域が独自に調整できるということ。

…だと思いますが、間違っていたらごめんなさい。

どちらもペダルに足をキッチリ固定してしまうのではなく、可動域を持たせることによって膝にかかる負担をなくすことができるような工夫がなされています。

もちろんシマノやLOOKのペダルもクリートの色によって可動性を調節できる仕組みがあるので、どのペダルが優れているというものでもありません。

結局は自分に何があっているか、何をしたいか、何が好きか!ですよね。

沢山インプレを読んで、私なりに少し消化したところで、ブログに書いて頭の整理もつきました。

相変わらず、ダラダラ無駄に長い記事になっちゃいましたが。ƪ(˘⌣˘)ʃ


誰かが「これが一番だよー」って言ってくれたとしても、それが私には合わないかもしれないし、結局は自分で決めて、使ってみるしかないようです。

失敗したら、またその時考えればいいね!

ということで…SPD卒業!

新しいビンディングペダル…
ポチりましたー(✪‿✪)ノ

というところで!

次回に続きます。⁽⁽ଘ( ˊᵕˋ )ଓ⁾⁾


で、結局何を買ったの?と思った方は…
こちらをポチっとお願いします。
⬇︎
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ





【2017/04/15 19:11】 | バイク回りアレコレ 装備編
|


ジュンちゃん
まあ、買っちゃったあとから書いても無駄ですが、speedplayは女性にはキャッチし難いです。固くて入りませんね。
かなり使い込んで馴染ませないと、まったく入りません。
レッドさんのお古をもらってようやく使えるんじゃないですか?
speedplayのメリットは裏表がないのでまったく無造作にキャッチできる点と、クリートカバーを着けっぱなしにできるので歩きやすいことかな。あとクリート位置と遊びの細かい調整ができること。

タイムは左右に動くのが嫌いな人はダメみたいですね。あとクリートが歩くとあっという間に減ること。

まあ、買っちゃったのなら、何言っても手遅れですが。

ちなみに私はもう6年くらいspeedplayです。


Re: ジュンちゃん さん
きづき
コメントありがとうございます。
買っちゃったのですが、参考になってます。

やっぱりスピードプレイは女性にははまらないんですね。
男性でも最初苦労してるインプレを結構読みました。コメントいただいて、女性でスピードプレイのインプレしているブログを検索してみましたが、ホント!皆さん苦戦してます。

裏表がなくてキャッチのストレスかないというのは魅力なんですけど、はまらないとなると走れないわけですし。。

TIMEが左右に動くのがいい!という人もいれば、それが嫌!という人もいる。
やはり自分で使ってみないとわからないってことですね。
クリートの減りが早いのはちょっと辛いかも。

6年使っているジュンさんは、たぶん!スピードプレイを気に入っているんでしょうね。


SPD
スターチャンネル
TIMEは取り扱っている店がかなり限定されるのと、取り扱っていても在庫切れとか。



スピードプレイは慣れればOKですけど、SPDからの変更だと、最初はかなり歩きにくいと感じるはず。

『穴あき=常時(走行中であっても)、取り付けたまま』の、クリートカバーは必須です。付けないと、すごく滑ります。

あと、クリートは8千Kmくらいでの交換が推奨されているんですが、その前にCリングが折れたりすると悲惨。スピードプレイのクリートって高いから。それでも折れるときは折れちゃうんですけどね。


ところでシューズカバーって、サイズが合っていないのでは?大きすぎませんか?
というのは、裏側で穴が開いてしまっている部分って、クリートに「かぶさって」いる部分ですよね?
シューズカバーって、クリートには「かぶせない」ものだと思うんですけど。裏側のあみあみは、もっと靴の先端のほうだけ・・・。クリートはむき出しに、だと思うんだけど。

そういえば、新しいペダルを注文したのは分かったのですが、靴はこれから注文ですか?
SPD用のシューズには、スピードプレイのクリートは、取り付けられないから。


Re: SPD
きづき
スターチャンネルさん

取り扱いが多くて、どの店舗でも手に入るのはやはりシマノさん ですよね。
私はSPDの後はスピードプレイがいいなと思ったところから始まって、調べてみたらTIMEいいかも!と変化していったので、他のメーカーは考えませんでした。
なので2択!

現モデルのスピードプレイには、クリートカバーは買い足さなくても、標準装備でセットになってるようです。

シューズカバーのサイズはあってるんです。
この穴の開いちゃった部分にはクリートかぶさってないのですよ。
これはMTB 用のカバーで、私のSPDシューズはマビックのマウンテンバイク用なので、ロード用に比べてソールが厚いんです。
それで、カバーの前の部分がこんな感じに大きいのだと思います。
ペダルをなかなかキャッチできなくて、ガリガリしてしまった結果がたぶんコレ!情けないです(u_u)

シューズはネットではなく、ショップに買いに行きました!サイズ大事ですからね。

いつも本当に細かいところまで気づいて教えてくださってありがとうございます。(^ ^)

シューズカバー
スターチャンネル
なるほど。ということは、切れてしまったシューズカバーの、もうちょい下の「ぽっかり何もない」場所に、クリートがある・・・。

でも、そのクリート位置よりもずいぶん前方(つま先に近い部分)でペダルをガシガシしちゃった・・・

ということで合っているのかな~。


たかにぃ
2月にアルテグラのSPD導入し、足を乗せれば勝手にハマり、止まる時も意識せずに外れるようになり、きづきさんにようやく追いついたと思ったら、また遠くに行かれてしまいました。

もうマリンスポーツで忙しい夏に沢山走り込んで、Redさん共々追い抜くしかないですね。河原子・阿字ヶ浦・大洗などの鹿島灘沿いも結構走りますので、見かけたら手を振ってください。

初めまして
osora
スピードプレイ愛用しています。
人にもよるかもですが、ハマりにくいってことは無いと思います。
私はSPD-SLからスピードプレイにしたんですが、何ともキャッチしやすくて大感激して、ずっとこれです(*^▽^*)
そして初心者のお友達にもお薦めして、初ビンディングだったのですが、ショップでスピードプレイ(ゼロ)を取り付けてもらった帰り道、キャッチに何の苦労も無く40kmも走れました(^O^)/
ちなみに私もお友達も女性です。
私はスピードプレイ、激しくお薦めです♬

Re: シューズカバー
きづき
スターチャンネルさん

その通りです!
爪先でガリガリはクリートを探してではなく、片面SPDのクリート面を上に向ける時にガリガリしたのではないかと思いますが、自分でもわかりません。
すごーく不器用な奴だということがバレちゃいましたね!

Re: たかにぃさん
きづき
とんでもないですよー。
走りではとても追いつけません。

私も最初にアルテグラのSPDを買っていたら、ペダルを変えようとは思わなかったはずです。
シマノクリッカーに特に不満はなかったのですが、見た目が…。
どう見ても初心者用なので。

これから大洗に出没する機会も多くなります。
ルーべを見かけたら、手を振りますねー。\(^^)/

そうそう…
もしかして、レッドさんのストラバにフォローリクエスト下さったのはたかにぃさんでしょうか?



Re: 初めまして
きづき
osoraさん 初めまして♪

すごーく心強いコメントです。
嬉しいです。
スピードプレイは最初はハマりにくいって、皆さんが言っているので。

お友達すごいですね。
それも初のビンディングで大丈夫だったなんて、そのお友達がとても優れた感覚の持ち主だったのか、お店での調整が素晴らしかったのか…。

でも、ちょっと安心しました。
強くお勧めしまーす!と言われて、スピードプレイにしてよかったって思いました。

週末まで乗れませんが、とても楽しみです。





コメントを閉じる▲
今日はブルベのために色々お買い物したお話です。
「もうブルベのお話はお腹いっぱいだよ!」って言われちゃいそうですが…。

ブルベに興味ない人は興味ないだろうし…。

でも、もしかしたらブルベに興味持っていて、何を揃えたらいいんだろう?と思っている人もいるかもしれないので!


そういう方は、是非こちらのサイトへ⬇︎
詳しくはAudax Japan のHPをご覧ください。

…って、丸投げか?
ハイ!これは私のブログなのでね。

いつも通り、ちょっと買い物したことをダラダラ無用に長く書きますよ。



さてさて、「私はブルベに挑戦してみたい」と言ってはみたものの、その頃仕事がとても忙しくて、色々調べて買う時間が全然無かったんです。
なので、全てパートナーのレッドさんが調べて二人分買ってくれました。

それで私、今更ながら初めて装備について書かれたホームページを見てます。(>_<)

日本でブルベを主催するオダックスジャバンのHPに載っているBRM規則の中の「第6条 装備」を見ながらブログ記事を書いてます。(^_^)



まずはライトのこと。
夜間走行のために、車両に確実に固定された前照灯と尾灯とを装備することが必要である。

ふむふむ!
前後のライトのことね。

それなら、持ってるわー!
前照灯はコレだよ。

…って、このチェレステのやつで良いのか?

イヤイヤ、これは街灯きらめく都会の夜のポタリング用だよ。
もっと明るいのを買わなきゃダメだよね。

尾灯は明るいのを持ってるので、大丈夫!点滅モードではなく点灯じゃなきゃダメらしいけど、それも大丈夫!

ん?
灯火は常に完全に機能することが必要である(予備灯火は強く推奨される)。

予備灯火? 強く推奨?
「強く」って言われちゃうと…
予備を買った方がいいかも。

…って事で、レッドさんがポチってくれました。



予備の尾灯は電池式で暗くなると自動点灯するものにしました。

もともと持っていたのは充電式だけど、長時間夜間走行する可能性も考えると、電池式の方が安心。

2つの尾灯の一つはシートポストに、もう一つはシートステーにつけました。

レッドさんはブルベ用に特大のサドルバッグを付けて走ったので、2つの尾灯を左右のシトーステーに取り付けてました。

前照灯はレッドさんがネットで調べてコスパ最強の評価高かった「懐中電灯」です。
Ledeak という商品です。

明るい前照灯としてサイクリストさんに人気なのは「キャットアイのVOLT800」あたりなんだろうけど、お値段の差は歴然。

実際、ブルベ参加者さんの方でも同じ「懐中電灯」を使ってる方が結構いました。
すごく明るいです。

安いのでレッドさんが2本、私が1本買って、充電式バッテリーと充電器も購入。


さてさて、おつぎは?
400km以上では前照灯2つ、ヘルメットに尾灯(点滅可)を装着すること。


ブルベは距離に応じて必須装備が違います。

今回私達が参加したのは200㎞のブルベなので前照灯は1つでよく、ヘルメットに尾灯をつける必要はありません。

前照灯は上に書いたとおり、レッドさんが2つ、私が1つ買いましたが、私も念のためにもう一個持ってた方がいいかな?

だとしたら、やはり「キャットアイのVOLT 800」が欲しいけど、これはちょっと保留。

ヘルメットの尾灯は購入せず。


そして、そして…!
ベル装着とヘルメット着用を義務付ける。

ベルとヘルメットね!
ロードバイク乗りなら、誰でも持っているものです。新たに買う必要はないですね。

…。(*'ω'*)
…。あれ?買う必要ないの?
…。(´ヘ`;)

ごめんなさいー。ごめんなさいー。
お巡りさん逮捕してください。
いや、現行犯でないから逮捕は免れるか。
ホントにごめんなさーい。

私、ベルつけてませんでした。
やっと、ベル買いました。

ブルベのために、今更ながら…。

欲しかった「Oi」です。
お気に入りのベルです。

ホントにごめんなさーい。


さて、気を取り直して、次に進みます!
すべての走者は反射ベスト、反射たすき、反射肩掛けベルト(Sam Browne belt)、もしくは前後の見えやすい位置に反射素材がついた同様のものを着用しなければならない。

そうなんだよね。
反射ベスト…着なきゃいけないんだよね。
アレだよね。
工事現場の作業員さんや交通整理のお巡りさんが来てるやつ。

ブルベ参加にあたって、色々な方のブログを読み漁ったけど、写真には反射ベスト着たローディーさんが達が写ってます。



着るものだから、ちょっとは拘りたいと思って、反射ベストに関しては「レッドさん適当に買っといて」とは言わずに、自分で探そうとネット徘徊する日々。

なかなか買えずにいると、レッドさんから
「コレにしたよ!」と写真が送られて来ました。



あら、悪くないね。
値段も安い。
私もコレにしよー。

色は黒のほうがいいけど、自分の技量を考えると、安全を重視して蛍光色の黄色にしよう。

着るものだから拘りたいと言ったくせに、結局はレッドさん任せ。
送料が勿体無いので、Amazonプライム会員のレッドさんに買ってもらいました。


これなんだけど…。
箱の写真と中身のデザインが違う。
まあ、中身は注文したものが入っていたので、箱が間違っていたのか?あまり深く考えいことにします。

で、問題はサイズ!
Lって書いてある。

反射ベストにサイズがあるなんて全然考えてなかったので、「レッドさんと同じの買っておいてね」でよく見てなかったんです。
その後サイトを見てみたけど、Sサイズは見つけられなかったし、返品するほどのことでもないので…。



まあ、こうなるわな。

縫いました!

さて、この反射ベストの着丈はおへそより少し上くらいの長さです。

背中ポケットに干渉しないからいいなと思ったのですが…。

実際の夜間走行の時には、前を走るレッドさんのリフレクターはまったく見えませんでした。

私のバイクにつけた前照灯は、対向車のことを考えて下向きにセットしていたせいもあるのでしょうが、比較的長身でフレームサイズも大きいレッドさんが前傾姿勢で走っていると、後ろを走る私のフロントライトの光は当たりません。

後方から走ってくる車のライトに照らされた場合はリフレクトするのかは…ちょっと不明。

フレームサイズ46で蛍光黄色のベストを着ていた私のリフレクターはどうだったのかも、不明。

「ブルベ反射ベスト」として売られているのを検索して見ると、裾が長いんですよね。


やはり、専用品にはそれなりの意味があるのですね。


さて、ここまでが、ブルベに参加するにあたって、必ず装備していなければならない物です。


これらの他に用意した物の中でブルベ特有なのは、「ブルベカードホルダー」です。

ブルベカードは横81ミリ縦130ミリ(三つ折りにしたサイズ)のカードで、出走前の受付時にもらってサインをし、自分で持って走ります。
これがないと完走できても認定を受けることはできません。

汗や雨で濡れてないように、そして紛失しないように、ビニールケースに入れて首から下げて持つ方が多いようです。

そこで私は100均で買ったビニールケースとストラップを利用しました。



スマホ防水ケースも買ってみたのですが、当日はB7のビニールケースを使いました。



中に入れたものは、ブルベカードと電子マネーのPASMOです。

通過チェックのPCでは、レジでわざわざお財布を出さなくてもケースに入れたままのPASMOでピピッとお買い物ができて、もらったレシートはそのままビニールケースに入れてしまえば、無くしたり濡れてしまったりする心配もありません。

もちろん小銭入れにお金を入れて持って行きましたが、小さく折り畳んだ御札を出したり、小銭を増やさないために細かく支払う煩わしさを考えたら電子マネーはオススメです。

小銭入れにはエマージェーシーカードと保険証のコピーをパウチして入れていきました。
これは、皆さん普段からやっているかな。

ビニールケースの中には縮小してパウチしたキューシート(コースの経路が記された紙)も入れておいたのですが、結局一度も見ませんでした。



薄々分かってはいたのですが…
縮小してしまったら、走りながら見るなんで不可能でした。(*'ω'*)
まあ、これはいざという時の御守りがわりです。


さて、目新しい装備はこの辺です。
あと買ったのは…補給食。



レッドさんに買いすぎじゃない?と言われましたが、私ブルベの練習のために160㎞走った時にハンガーノックになったので心配だったんです。

それに、「ブルベの手引」をくまなく読んだけど…


「おやつは300円まで!」とか書いてなかったし。

300円って…昭和かよ!ε~( ̄、 ̄;)ゞフー




そうそう。
ブルベに挑戦するにあたって、買ったものの中で、一番大きくて高かったものを忘れてました!

コレコレ!


ホイール (✪‿✪)ノ
このホイールのお陰で何とか200㎞を完走できました。

で、ですね。
このホイール、すったもんだして probikekit という海外通販サイトで買ったのですが、こういうのって、一度買うとその後、サイトから広告が送られてきますよね。

そういうのは出来るだけ「同意しない」にしてるのですが、初めての海外通販だったので、送られてくる広告も楽しく見たりしてたんです。

(すったもんだして、海外通販でホイールをポチっったお話はこちら!です。)

…と。ある日!
すごーく心惹かれるものがありまして…
かなりお安くなってます。

ポチっ…٩(^‿^)۶

ちゃんと届くかな?



よかった、ちゃんと届いた!(ノ⌒▽)ノわぁい♪



ブルベを完走した…数日後にね!(*'ω'*)


よかったら…ポチっと。
⬇︎

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ

【2017/04/07 08:19】 | ブルベ
|


たかにぃ
VOLT800良いですね。ロードバイクに限らず夜動き回ると、明るいライト欲しくなりますね。

普段、家の中で彼方此方の部屋や廊下の電気をつけるのが面倒でトイレや寝室までLEDライト付けて移動していますが、東日本大震災で家が壊れたときとか家族分LEDライトがあったお陰で随分助かりました。

あと、きづきさんのブログ見るとヘッドライトがあると便利そうですね。今持っているのが1600ルーメンで腰のバッテリーと繋ぐものなので自転車用にもう少し小さいのを用意しようかと。

Re: たかにぃさん
きづき
震災で被害に合われたんですね。
文面からするとご家族がご無事だったようで、よかったです。
震災のあとは東京でも計画停電があったので、スマホの懐中電灯アプリをダウンロードしたのを思い出しました。今ではスマホにLEDライトは標準装備になりましたね。

確かに!ヘッドライトは、サイコンのナビではなくキューシートやコマ図を見ながら走行する方には必須でしょうね。
夜間の機材トラブルでも役に立ちそうです。



コメントを閉じる▲