私がロードバイクに乗るのは、人生を楽しむため。
先週末、日曜日。
特に計画立てていなかったので、久しぶりに荒川サイクリングロードに行ってみました。

信号の多い大通りを走ってサイクリングロードに向かう時は早く荒サイにつかないかなあ、着いたら思い切っ走ろうと!思っていたくせに、いざ着いて走り出すと…。(・・?)

河川敷のサイクリングロードはやっぱり苦手だ。
風の影響をもろに受ける。

道端の草が風を受けて揺れるのを見ると、それほど強い風と言うわけではないのに、走っていると風がゴーっと顔に当たる感じの向かい風。

この日はサイクリングロードで色々試してみたい練習があったけど、なんか楽しくない。

じゃあ、どういう道が好きかと考えると…。

都内の信号峠はストレス。
バスやタクシーが引っ切り無しに走る大通りは緊張する。

考えて見ると、東京で走っている時に好きな道なんて無いんじゃないのかな?

楽しい♪って思う瞬間は沢山あるし、例えばグルメとか、行きたい場所や目的があって出かける時は途中の行程も楽しめる気はする。

でも、当てもなく走る東京の道は楽しいのかな?

最近立て続けに、茨城県の道を走っていたから、こう思うのかな。

周囲が畑とか木々に囲まれた田舎道とか、信号の少ない県道とか、そういう道を走るのが楽しいなと感じるようになってます。

東京サイクリストは迷走中です。
どこに行ったらいいのか分かんない。(・・?)




さて、さて、このまま荒川サイクリングロードを風に向かって北上するのはやめて、水元公園に行ってみることにしました。

実はこの日、私は水元公園に行ってみたいとチラッと考えていました。

水元公園にはゴールデンウイークに行きたかったけど行けなかった「ひたち海浜公園」に咲いてるネモフィラの花が咲いているはずなんです。


(国営ひたち海浜公園のHPより)

そのゴールデンウィークのライドは、私のワガママで途中で引き返してしまったのは前回の記事「45キロでライドを中断したお話」で書いた通り。

あんまり褒められた行動ではなかったし、思い出したくないライド中断だったので、
「水元公園ネモフィラ見に行きたい。」と言って、あの時の記憶を呼び戻したくはありませんでした。

でも、荒川が向かい風だったおかげで自然な流れで水元公園に行くことになりました。

未練の残るネモフィラの花畑を見に行こう!
…と密かに盛り上がるワタシ。


この日は一日中どんより曇ってました。



公園に入ってから、ネモフィラどこに咲いてるかなあ?と看板見たりしたけど分からなかったので、とりあえず何か食べようと売店に向かいました。


揚げ餅だよ。
レッドさんは焼きとうもろこしを食べていて、美味しそうだったけど、とうもろこしは歯に挟まるから面倒!

揚げ餅を買うときに売店でお目当の場所を教えてもらいました。

ラモフィネという青い花が咲いているのはどの辺りですか?」
「あー、ネモフィラですか?」
「…(^^;; そっ、そうです。それです。」

このネモフィラって名前何度聞いても覚えられなくって、よく考えてから口に出したつもりなんだけどなあ。

売店の方によるとネモフィラの花はもうシーズン終わりだそうで、ちょっとしか残ってないとこのと。

売店前のテラスで休憩した後は、教えてもらった方に向かいました。



辺りを見回しながら走って行くと…
アレかな?

やっぱりシーズン終わってるよ。
狭い範囲にチラホラ咲いてました。



うーん。微妙な感じ。



来年はもっと早い時期に見に来よう。
とは言え、今日のミッション終了。

その後は江戸川サイクリングロードに向かいました。



江戸川沿いを北上。
レッドさんにちぎられて、ボッチサイクリング。

やっぱりサイクリングロードではボッチになる。
もうちょっと走力つけないと、ダメだね。
男性と一緒に走っている女性達は皆どうしているのかな?
いっぱいいっぱいに頑張ってるの?
辛い辛いと思いながら必死について行くように走ってるのかな。

そんなことを考えながら、海から30㎞地点まで走ったところで、そろそろ戻りますかね。
お腹も空いたし!



江戸川サイクリングロードを下流の方に向かいます。
お待ちかねの追い風ヒャッハー♪
レッドさんはどんどん行っちゃうよ。

土手の上を走っている時、かなり前にいるレッドさんがちょっと振り向きながら、左手を大きく横にして手信号を出していました。
私との距離はかなり離れていたし、二人の間には誰もいなかったので、随分早く手信号出してるなと思いながらレッドさんに追いつくと…

「ホント、何にも見てないねぇ。手信号出してたでしょ。ここ行き止まり。手前で左に下って土手下行くんだよ。戻るよ。」

あら、そういうことだったのね。
でも、手信号って「これから左に曲がります」って意味じゃないの?
私が無駄に走らないように「そこで左に行って」という意味で左手だしてくれてたんだということはわかったよ。
気づかなくてスミマセン!

でも、「ホント、何にも見てないねぇ…」は言わんでもいいんじゃないの(・・?)


さてさて、ランチはこちらのお店で!


アトリエ ダーシャ 戸ケ崎店
パン屋さんです!

ちょうどお昼時でしたので、駐車場も店内も人がいっぱい。
すっごく待つのは、嫌だなあ。

レッドさんに外で待っててもらって店内を偵察に行くと、レジは並んだけど車で来て買って帰るお客さんも多かったので、イートインコーナーには空席がありました。



全部美味しそうでお値段もお安い!
テラス席が空いたので、ヘルメット置いて席取りしてからお買い物。


二人分ですが、何か?

コーヒーはこちらの大柄なバリスタさんが淹れてくれました。
⬇︎


待ち時間、1分。( ◠‿◠ )



ちゃーんと蓋がかぶさった状態で出て来たよ。
どうなってるんだろ?
バリスタ自動販売機、恐るべし!(*゚∀゚*)


ランチの後はユルユル帰宅しました。


この日の走行距離は92.1㎞。

ランチのパンは美味しかったし…
走った後は心地よい疲労。
ユルポタは楽しい。

だけど、全てにおいて中途半端な感じ。
ワタシ、何がしたいんだろう?

ちょっと迷走中。。。



にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
スポンサーサイト

【2017/05/19 08:18】 | いろいろライドの記録
|

もう立派なロード乗りですよ^ - ^
ハマヲ
きづきさんこんにちは。
走りながら色んなコトを考えるのって立派な自転車脳ですよ〜。
しかも走っていない時も考えているみたい…∑(゚Д゚)
悩みが尽きないと思いますが、それってそれだけ真剣に向き合おうとしている証拠ですよね。
焦らずにゆっくりマイバイクと付き合っていきましょうよ‼️
決まった距離を走るならゆっくり景色を見ながら走るのも楽しいですよ〜


管理人のみ閲覧できます
-



たかにぃ
都内は立ち寄り処がいっぱいあって良いなって田舎ローディは思いますよ。そんな風にそれぞれ良い所があるので、景色(自然、人工問わず)でも、立ち寄り処(公園、お店etc)でも周りに在るものをどうすれば楽しめるかを工夫するのがアウトドア・スポーツのような気がします。

あと走力差があるメンバーで走りに行くときは、経験の浅い遅い人が快適に走れるペースを徹底しますね。高齢経験者は無理についていこうとせずにマイペースで走れますが、経験無いと無理しちゃいます。人数少ないときはあえて先頭マイペースで走って貰って、後ろから「100m先2段階右折です。」とか声掛けていきますよ。


ゆきち
私も「ネモフィラ」は「ネ・・・モ・・・フィ・・・ラ?」って感じで、サラっと言えないです(笑)

スパルたんの相方さんに食らいついてるきづきさんは、きっとご自分で思ってるより健脚だと思いますよ。研究熱心だし。
ウチは私に合わせてカメペースだから、引き離されることもないけど、成長もないです(^^;)
まぁ、鼻歌まじりののほほんサイクリングがウチのスタイルだからイイんですけどね。

景色がイイところを走るのも好きだけど、アテもなく近所の住宅街を走るのも楽しいですよ。
「こんな所にこんなのがあったんだ〜♪」と、新たな発見があったり。

Re: もう立派なロード乗りですよ^ - ^
きづき
ハマヲさん こんにちは!
アドバイスありがとうございます。

本当は私、なーんにも考えてないのかも。
ただボーッと走っているから、いつまで立ってもちゃんと走れてないです。
で、走っていない時の方が自転車のこと考えているかも。
暇だといつも検索してます。
坂の登り方とか、ペダリングとか。笑
すると、なんか出来そうな気がするのですが、実際やってみるとそう簡単ではないですね。
焦らず、ゆっくりですね。
まずは楽しまなくちゃね。

Re: たかにぃさん
きづき
私は茨城の道はとても好きです。
海があって、緑もあって。
信号も少ないし。

自転車初めてみようと思った時は、クロスバイクで都内を散策したり、リュック背負ってお弁当持って公園行ったり、カフェに行ったりしたいなあと思っていたんだけど、どうせならロードバイクにしようと背伸びした結果、走力が足りないことで悩む結果になってます。

レッドさんが色々連れて行ってくれるからこそ私も楽しめるんですが、身内なので容赦ないことも言われちゃうし、私も甘えが出てきちゃって…ダメですね。

Re: ゆきちさん
きづき
やっぱり〜〜( ◠‿◠ )
ネモフィラ!難しいですよねー。

なんか皆さんに「楽しめばいい」って言ってもらえてホッとしました。
私、健脚ではないけど、全く筋肉痛にならないんです。それって頑張ってないからなのか?自分でも不思議です。

ゆきちさんのブログを読んでいると本当に趣味と生活を楽しんでいるなあと思いますよ。
私も趣味を一緒にできる相方がいて幸せだと思うですが、何せスパルたんなのでΣ(-᷅_-᷄๑)

非公開コメントを下さった方へ
きづき
コメントありがとうございました。

なんか、見抜かれたかも。笑
ちょっと気持ち代弁してもらって楽になりました。ホント、ありがとうございました❀.(*´◡`*)❀.





たかにぃ
迷ったら、原点に戻るのが一番。

毎回長い距離を走らなきゃじゃなく10kmだって良いんです。都内散策や、リュック背負ってお弁当持って公園行ったり、カフェに行ったり、ロードでやりましょうよ。

きづきさんの方が合わせてばかりいると辛くなっちゃうから、身内なら尚更甘えてきづきさんのペースで楽しんでください。キツイ状態で何時も走っていたら走力上がる前に倒れちゃいますよ。

Re: たかにぃさん
きづき
ありがとうございます。
私、ちょっと大袈裟に言い過ぎちゃったかな。

大丈夫!
ロングライドもきついのも楽しめてます。

でも、運動神経良くないんだなと実感して、凹んだりするし、なんせ不器用なんですよ。

ブログでは好き勝手に書けちゃうので、
愚痴でした〜〜。_φ(・_・
また、ブログで愚痴ることになると思いますが、「また言ってるよ!」と笑い飛ばして下さっていいんですよ。

でもでも、本当にありがとうございました。
というか、いつもありがとうございます。
励まし、アドバイスに支えられてます。

コメントを閉じる▲
昨日は雨で自転車に乗れなかったので、今日は92㎞ほど走ってきました。
午前中にミストのような雨に合い、始終曇り空の1日でしたが、心地よい疲労の残るライドになりました。
…というお話は次回に書く予定ですが!その前に。


ゴールデンウィーク後半のライドの記録を書いていませんでした。_φ(・_・

ちょっと微妙な内容なので、一週間書いたり消したりを繰り返してましたが、今日のライドのことを書く前にサラッと更新しておこうと思います。


さてさて、
ゴールデンウィークはレッドさんと大洗に滞在し、5月2日の霞ヶ浦一周(カスイチ)に続いて、5日には涸沼自転車道を走ってきました。

大洗の滞在先を出発し、涸沼をクルッと一周してから大洗に戻った後は、海岸沿いを北上して国営ひたち海浜公園へ行ってみようという計画を立てました。

なのですが…。

このライド、私のせいでちょっと中途半端に終わってしまったんです。
ライド途中で引き返しました。

理由は…

立ちゴケしたから。

「えっ、そんな理由でライド中断?」って感じです。
立ちゴケでひどく怪我した訳ではないんです。
走ってきて止まる時にコケたのではなくて、信号待ちで止まっている時に、バランスを崩してコケました。

舗装が粗い路面でしたので、膝と肘に擦り傷ができましたが、大したことないです。

でも、その時は立ちゴケでかなり凹みました。
もう、走れないと思っちゃったんです。
実際に「もう無理…。」と声に出してました。

つまらないことで、楽しいライドの途中で引き返すことになってしまいました。

こんなヘタレなライドの記録。
よかったらお付き合いくださいませ。




朝7時前に大洗を出発しました。
早朝でしたが、滞在先の馴染みの職員さんたちに見送られながら、「行ってきまーす!」と颯爽と走り出しました。

大洗の街中やアップダウンのある田舎道を通ってから涸沼自転車に向かいました。

ちょっと私のこの日の記憶は曖昧なので、どんな風に自転車道まで行ったか覚えてません。

まあまあ楽しく走れたような気がします。
とても調子がよかったかも。

涸沼自転車道は、茨城県東茨城郡茨城町から大洗町までを結ぶ自転車専用の県道です。
正式名称は茨城県道500号茨城大洗自転車道線というそうです。

自転車道は一部整備中という感じでした。

ここが綺麗に整備されたら走り易い道になるはずです。

しばらく進むと公園がありました。


この時、朝の7時半くらいでしたので、公園内の施設は開いてません。
人っ子一人いない感じでした。

周りは木々に囲まれた自然豊かなところで、鳥の囀りが聞こえてきます。

6月下旬から7月中旬にはここで「あじさいまつり」があるそうです。
その頃には先程通った整備中の道の舗装が完成しているかな?
でも梅雨時だね。

さらに進むと…こんな道。



水面に太陽の光が当たってキラキラ輝いていました。空と雲が美しい。
ここ、綺麗!
本当に楽しく走れました。

細い道ですからあまりスピードは出せません。
でも、とても美しい道。
あと、空いてました。
音がない感じです。
早朝だったせいか、ランナーも歩行者もママチャリもローディーにも遭遇しませんでした。

唯一、犬のお散歩の方をお一人だけお見かけしました。

その後は大洗の街に戻り、海沿いをひたち海浜公園に向かって走ります。

途中コンビニがあったので、朝ごはんも兼ねて補給してからリスタート。

ちょっと走ると漁港で朝市の露店が沢山出ていたので、コンビニで補給したことを後悔しました。


そして、その後に冒頭で書いた立ちゴケ。。。


横断歩道で停車している時、右脚のクリートをつけたまま、ちょっとバイクの向きを変えようとして…コケました。

ワタシ、なんか不器用なんです。
こういうの、スマートにできないんです。

私としては、「あらら~、やっちゃったよ!」という感じだったんです。
指差して笑ってもらえたら本望だよ~的な気分でした。

でも、レッドさんにちょっと厳し目に注意されました。

この日の3日前に霞ヶ浦一周した時にも同じようなコケ方してレッドさんに注意を受けたばかりでした。

何度も同じ失敗するのはよくないです。

レッドさんは運動神経がいい人なので、私が出来ないってことが理解できないのかもしれません。

レッドさんが厳しい師匠なのはいつものことだし、身内だから言うわけなんだろうし、ちゃんとしないとロードバイクは深刻な事故に繋がる可能性もある乗り物なのだし…。

全部わかってます。でも…。

コケて恥ずかしいし、情けない。
なんか悔しい。悲しい。
膝を打って痛い。イタイよー。

何故そんなに厳しく言うの?

これは愛なのか?
そうだ、愛なんだ!
いやいや、私がダメダメだからなのか?
きっと、そうなんだ。


でもでも…。

厳しく注意する前にひと言、
「大丈夫?」って言ってくれてもいいのに…。


倒れたバイクから右脚のクリートを外して立ち上がりました。
打った膝を見るとUVタイツの膝小僧のところに小さな穴が空いていました。

それを見た時にちょっと我慢していた気持ちがキレちゃったんです。

「もう無理。走れない。帰りたい。」と言う言葉が一気に口から出ました。

別にタイツに穴が空いたからって、どうと言うことはないんです。
もともと、去年転倒した時に破れたのを補修して履いてたし、ほんの小さな穴が空いただけなので、またアイロンプリントでチャチャっとなおせるし…。新しいのを買えばいいことだし。

でも、一度口から出た「帰りたい」という言葉を取り消すことはできませんでした。


そして、ライドは中断。



大洗の海を見ながら帰りました。




朝の9時ごろ。
快晴。太陽が眩しい。

でも、心はドンヨリ曇ってました。
あーあ、大洗の海沿いを走るのを楽しみにして早起きして来たのに…。

私バカだ。
レッドさん、ごめんなさい。

後悔の残るライドになってしまいました。

この日のライドは45キロ。

9時半頃、滞在先に戻ると、出発時に送り出してくれた職員さんに「あれ、もう帰って来たの?」と言われちゃいました。

「ちょっと転んじゃったので。」と穴の空いたUVタイツの膝小僧を見せながら苦笑い。
本当に苦笑いするしなかない、トホホな私です。


午後からはレッドさんと海を見ながら過ごしました。
レッドさんは特に私を責めるでもなく、何事もなかったようにしてました。



ゴールデンウィーク明け、会社の昼休みにテレビを見ていると「ひたち海浜公園」のネモフィラの花畑の話題をやっていました。


(国営ひたち海浜公園のHPより)

あーあ…。
これを見たかったなあ。
と、また後悔の念がフツフツと。

やっぱり…。
何があっても明るくしてなきゃダメですね。

ということで、今日は都内でネモフィラの花を見れるところに行ってきました。
もう、シーズン終わりかけてましたけどね。

その記事は次回書きます。


にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ





【2017/05/14 22:10】 | いろいろライドの記録
|


たかにぃ
ホント、コケたくないから気にしてるのにコケたら&追い打ちかけられたら心折れますね。ドンマイです。

話変わって、きづきさんにとって涸沼の自転車専用道は走り易かったですか?私は結構好きで霞ヶ浦へ行くときなどちょくちょく通るのですが、同じクラブ内でも「入り口が分かりにくい」「終点の長岡まで行くと砂利道」などで嫌いな人も居る道です。だから楽しく走れたって書かれると何だか嬉しいです。

(酸っぱいブドウじゃないですが、ひたち海浜公園のネモフィラ、ゴールデンウィーク中は人多すぎてちょっと自転車で周るのは厳しかったかも。)






モカサバ
それは、残念でしたね(。´Д⊂)
気持ちわかりますよ!!
でも、気分が乗らない時は
無理して乗っても、あまり
良いことがない方が 多いと思います。
(結果、楽しかった♪という場合もあるがw)

私の場合、メンタルと自転車は
かなりリンクしてるので(笑)
無理に乗って、なんとなくで終わるrideする
くらいなら、大好きなアニメ見て
ダラダラ過ごします( ☆∀☆)(笑)

レッドさんは、立ちゴケの先(車など)を
心配して、厳しくなってしまったんですね~(;o;)
でも、まずは優しい言葉が欲しいのは、
みんな一緒ですよね(。´Д⊂)
私も、言われましたよ!
「大丈夫?!ディレイラー!!Σ(゜Д゜)」
と……(笑)




ちどり
私はきづきさんがコケたシチュエーションだと、間違いなくコケます(´Д` )
だからはずかしながら、降りて押して方向転換します(//∇//)

ウチの旦那さんも同じく、私が何故出来ないのかわかんないみたいです。
私の場合は、走りながらボトルが飲めないのを練習しろと叱られています。
あまりにボトルの水が減らないので心配してくれているんでしょうが、やっぱり凹みます。

でも、彼が苦手な坂でブチ抜いてストレス解消していますψ(`∇´)ψ笑

Re: たかにぃさん
きづき
ちょっとコケたくらいで、馬鹿だったなと今は反省してます。

涸沼は楽しい道でしたよ!
大洗からだとアップダウンのある田舎道を走って、何処から自転車道なのか分からなかったりしましたが、ガーミンのナビで迷うことはなかったです。
私はスピードガンガン出して走るよりはゆったりサイクリングする方が楽しいので、ちょうどいい道でした。
また走りたいです。

ひたち海浜公園公園は多分混んでいたでしょうね。だから、行っても走らなかった。ネモフィラも見に行くの諦めてたと思うことにしよう!
もうちょっと海沿いを走りたかったけど…。

Re: モカサバさん
きづき
立ちごけの前にも小さいことでチョコチョコ注意されてたので、ちょっと爆発しちゃったんだけど、後で考えるとアホみたいだー。
ちょっと走れば嫌なことも忘れて、楽しい♪ってなってたんでしょうが。
人間としての修行が足りませんでした。笑

優しい言葉、ほいしですよねー。
そしたら、「大丈夫。テヘッ!」って笑って済ませられたのに。

「大丈夫?!ディレイラー!!」
あー!最悪な失言ですねぇ。
「自転車と私のどっちが心配なの?」と返したいけど、「自転車でしょ」と言われたら立ち直れない〜(´;Д;`)


Re: ちどりさん
きづき
ちどりさんの旦那さまは優しいですよ!

レッドさんも私のことを心配してくれているのでしょうが、伝わらないんです。
だからちょっと爆発して、大後悔する結果になっちゃいました。

坂で旦那さまに勝てるなんて、すごい!尊敬!!!
私も何かレッドさんより得意なものを探そうとしたけど、全く見つかりません。
だから叱られっぱなしです。(>_<)


Tomy
こんばんは〜
前回Reliveのことを書いたんで、せっかくならその設定をということで・・・(間違ってたらすみません)
・パソコンでSTRAVA立ち上げる
・ログイン後、右上の+のアイコンの1つ左、
 丸っこいアイコン、たぶん自分の写真とか
 記憶させると表示されるところをクリック
・左側のMYアプリケーションを選択して、
 そこにReliveをセットする。

ここのセッティングの仕方がよく覚えてないけど、まあせっかくなので、色々と試してみてください。私はパソコンそんなに得意じゃないけど、きづきさんでも大丈夫、なんとかなるでしょ。(笑)

Re: Tommy さん
きづき
使い方教えて下さって、ありがうございます。
前のコメントの後にTommyさんの大島のブログにあったアレかな?と探してみたんです。
レッドさんと一緒に見て、オモシロイね、やってみようと話していたところ。
是非是非使ってみます。


コメントを閉じる▲
ゴールデンウィークは5月1日の夜から6日まで茨城県の大洗海岸近くに滞在しました。

レッドさんと私はロードバイクに乗らない週末はほぼ海の近くにいますが…
このゴールデンウィークは自転車も楽しみたい!ってことで…

積んできましたよ!


普通のセダンなのでバイク2台積むのは、結構大変です。



さてさて、そんなこんなで5月2日に霞ヶ浦を走ってきました。

「カスイチ」!
と言っても、霞ヶ浦一周130㎞のうちの100㎞のショートカットコースです。

橋を渡ってショートカットせずに上の方(北の方)の湖畔を回ると130㎞のコースになります。

滞在先の大洗を7時前に車で出発し、ちょっと渋滞でイラつきながら、かすみがうら市水族館の駐車場に到着しました。


ここは3月にブルべを走った時と、その前の練習の時に大洗から自走で来たことのある場所です。

「かすみがうらライドクエスト」というチャリ関係の施設がありますが…
えっと。。ここは何なんだろう?


この時は朝の8時頃だったので、当然開いてませんでした。
ここに車を停めて、霞ヶ浦をクルッと走って戻ってくるので、帰りにのぞいてみることにします。



それでは、出発(^^)

霞ヶ浦を一周する「霞ヶ浦湖岸道路」はどこまでも平坦な道です。
レッドさんは最初からどんどんスピード上げて走っていっちゃいました。

この日は30㎞/hの巡行を目指しているんだとか。
………。
あぁ、そうでしたか。

まあ、交差点の多い市街地でしたら、置いていかれると迷子になる可能性もありますが、ここは湖畔を一周するサイクリングロードです。

ちょっと距離が離れてしまっても、道なりに進めば迷子になることはないよね。

前を走るレッドさんを追いかけながら必死に走りましたが、湖畔の緩いカーブて曲がったレッドさんが木々の陰に隠れて、私がそのカーブに差し掛かると、前を走っているはずのレッドさんの姿が見えなくなりました。

あれ?
さっきまで見えていたのに、急に距離が離れちゃったのかな?

そのまま進みます。

ここは湖畔を一周するサイクリングロードです。
ちょっと距離が離れてしまっても、道なりに進めば迷子になることはないよね。

↑あれ?このフレーズ、さっきも書いたっけ。

そう、迷子になることはないよね?


あら、なんか様子が変だ。

迷子になったか?

道なりに来たはずなのに、湖から離れて支流の川沿いに来てる。この先は住宅地になってました。

私の携帯にレッドさんから電話が入りました。
「どこにいるの?」
「なんか、住宅とかある方に来ちゃったけど。」
「何やってるの?ここ走るの3回目でしょ💢」

「…。ごめんなさい。戻ります。」

変だな。道なりに来たはずなのに…。


来た道をとにかく湖の方へ戻ろう。
やだな、レッドさん怒ってたぞーと思いながら湖に向かってコギコギ。

あっ!
ちょっと通り過ぎてから気づきました。
停車して、走って来た方を振り向くと…

橋があるよ!
そっか、支流の川に架かったこの橋を渡ってUターンして、また湖畔の道に戻るんだ。

おまけによく見ると、ちゃーんと矢印でサイクリングロードを示してあるじゃないの!

ちゃんとしようよ!ワタシ。

しっかりしろよオーラを出しまくって待っていたレッドさんのもとに辿り着き、リスタート。


霞ヶ浦総合公園まで来ましたので、ちょっと休憩。


自販機で冷たいスポーツドリンクを買って、藤棚の下にあるベンチで一休み。


レッドさんはここでレッグウォーマーを脱いで短いレーパンに変身。
朝のうちは少し肌寒い感じでしたが、気温はどんどん上がってきました。
でも、爽やかです。

休憩を終えて、気持ちの良い気候の中を風をきって走りました。

ふと、前方に黄色いウエアーを着たクロスバイクの男性が走っているのが見えました。

少しダブっとした大きめのトレーニングウエアーを着た小柄な男性でしたので、若い男の子かなと思いながらレッドさんと一緒に右側から追い抜きました。

その後、私達は小休止。

えっと、ここです。↑

こんな所でした。
キレイな公園でしたが、ひと気がない感じ。


私は走りながらドリンク飲めないので、ちょっとした小休止を取り入れてくれるレッドさんに感謝です。

休憩中、先程の黄色いトレーニングウエアーの男の子が走りすぎて行きました。

私達もリスタート。
お天気よくて、爽やか。
霞ヶ浦の水面がキラキラと輝いていました。


その後、ちょっとお腹も空いてきたので、コンビニ寄っていこうか。

最近はグルメポタしてないなぁーと思いながらも、なんだかんだでコンビニランチでいいと思ってる私って。。。
安上がりなオンナ(͡๏̯͡๏)



気温が上がると途端に食欲無くなるのですが、
炭水化物を捕ろう。
冷たいおうどんなら食べられます。
氷の入ったアイスコーヒーは必須です。

レッドさんとコンビニ補給していると、60代くらいの男性に声をかけられました。
その男性は観光案内の地図を示しながら、
「今、この地図で何処ら辺にいますか?」
とたずねてきました。

地図を覗きこんだレッドさんは、自分のスマホで確認しながら、
「ここですよ。」と答えてました。

私はその男性の姿を見て、あっ!と思いました。
先ほど湖畔で追い抜いた黄色いトレーニングウエアーの「男の子」でした。

ダブっととしたトレーニングウエアーを来て小柄な感じでだったので、その後ろ姿から男の子だと勝手に思ってましたが、60代くらいのオジサマだったんですね。

オジサマの話によると、土浦でクロスバイクをレンタルして走って来たそうです。
そして、
「17時までに土浦に戻って自転車を返却しなければならないんですが、間に合いますかね?」
と尋ねられました。

土浦の何処でバイクをレンタルしたのかは聞きませんでしたが、このコンビニは土浦から約30㎞地点です。
この時11時半くらいでしたので、あと70㎞を5時間半なら多分大丈夫かな。

オジサマはスポーツマン的な感じのする方には見えませんでした。
私達に現在地を聞いてきたほどなので、多分スマホもサイコンも持たずに、観光案内所でもらった地図を頼りにレンタルバイクでカスイチに挑戦してみようと思ったのでしょうね。

一足先にコンビニを出発したオジサマの後ろ姿を見送りながら、挑戦が楽しい結果に終わることを祈りました。


さてさて、このコンビニではもう一つ出会いがありました。

「こんにちは~」といいながら颯爽と走ってきてラックにロードバイクを置いた若い男性がいました。

その男性がコンビニ店内に入っていくのを見ながら、メカオタクのレッドさんが彼のバイクに注目してつぶやきました。

「リアのブレーキが変な所についてるよ。」

私は…?????
何が変?
それよりシートポスト、メッチャ長く出てる。
ハンドルとの落差半端ないぜよ。

これは、レッドさんのBMCですが、

彼のバイクのリアブレーキは矢印のあたりに取付けられていました。

メカオタクのレッドさんと違って、私が注目したのは彼のウエアーでした。

背中に「ナンチャラ保険」とか4つくらいのスポンサーらしき会社名が書いてあるよ。

そして、スタイル。体型のことね!
無駄な脂肪なんて何処にもついてなくて、全身すごーく細い。
脚、長~い。
「カモシカのような脚」とはこういう脚のことを言うのよね。

店内から出てきたカモシカのような青年とレッドさんがお話したところによると、今後はブレーキ位置はここに移っていくのでは…とか、ナントカ。
エアロ効果だったかな。

そういうのあまりよくわからないので、この辺りは聞き流すワタシ。

この青年は宇都宮の実業団の選手なのだそうです。
私はオバさんなので、ついつい口から出てしまうセクハラ発言。
「本当にスタイルいいですね!」

私のセクハラ発言に笑顔で答えてくれた彼。
「選手としてはまだまだなんです。
でも、自転車のことしか考えてないから…。」



自転車のことしか考えてないから!
自転車のことしか考えてないから!
自転車のことしか考えてないから!

素敵です。
若いって、いいなぁ。

自転車乗ると脚が太くなるっていうのは、やっぱりウソだね!

私も自転車のことしか考えずに生きていこう!
そしたら、カモシカのような細くて美しい脚を手に入れられる。

あの~。そういう話ではないっしょ。(^_^;)
ハイハイ、スミマセン。


さてさて、ちょっと長居したコンビニ。
カモシカ青年に「いってらっしゃい」と見送られながら、私達はスタートしました。

少し走ると先ほどのレンタルバイクのオジサマが走っているのが見えました。

スピードを緩めて少し並走しながら、
「おつかれさまでーす。頑張ってー!」
と声をかけてから追い越しました。

オジサマからは「はーい!」と、楽しそうな声が返ってきました。

こちらもやっぱり、素敵です。
幾つになっても楽しめるんだよね。


霞ヶ浦湖岸道路はどこまでも、どこまでも、とにかく平坦な道です。
なので、楽といえば楽なんだろうけど。。。

登らないから下らない。

時々湖畔から離れて一般道に出る場面もあるけれど、基本は湖畔の道なので信号もない。

だから、休めない。
ずっとペダルを回してないとダメ。

私のホイールは足を止めてもかなりクルクル回ります。
でも、もともといっぱいいっぱいでレッドさんに遅れないように走ってるので、シャーってペダル止めて休み休みいくわけにもいかず。。。
とにかく休まずコギコギします。

レッドさんは30㎞/hの巡行を目指していたので、私は遅れがちになりながら、途中待っててもらう感じで走りました。

コンビニで出会ったカモシカ青年が、
「お先に~!」と爽やかに叫びながら走り去っていきました。
ソロで走っているのに、気のせいかゴ~~という音がするような。

私もブログネタ探しとか雑念を追い払って…
自転車のことだけ考えて走ろう!

そして、カモシカのような脚を手に入れよう!
↑…って、まだ言ってるよ。(´ヘ`;)


さてさて、道の駅たまつくりのタワーが見えてきました。
カスイチ100㎞のゴールはもうすぐです。


橋を渡らずに道の駅の方へ向かえば、ショートカットではない130㎞のカスイチを走ることが出来ます。

この時チラッと思ったんです。
まだ時間も早いし、元気だったので130㎞コースを走りたいかも。

でも、喉乾いたしなぁ。
またレッドさんを待たせながら走ることになっちゃうし、レッドさんはこの後大洗まで運転もあるしなぁ。

やっぱり私には…
自転車こことだけ考えて走るのは、無理かも。

カモシカのような美脚は手に入れられそうにありません。

いい加減あきらめろよ。(^_^*)


さてさて、そんなこんななカスイチ。
かすみがうら市水族館の駐車場に戻ってきました。

翌日5月3日からのゴールデンウイーク後半に備えてイベントテントの設営がされてました、


スタート時点では開館前だったかすみがうらライドクエストに入ってみました。

レンタル自転車あり~の!


レストランあり~の!

あと、ジェラートバーもありました。
(写真撮り忘れ~~の!)


ちょっと素敵なお二人との一期一会の出会いがあった「カスイチ」。
走りはまだまだだけど、楽しかった。


大洗に戻ってからストラバにアップしたログを見てみると…
ん?何やら王冠のマークがあるぞ!
ストラバの使い方、今ひとつ把握できていないのですが、ちょっと頑張ったご褒美かな?

なんか順位が良くね?
スピードプレイ効果?

場所は「郷土資料館坂」5.4%の登り坂です。

早速スピードプレイ効果?

でも待てよ。。。
カスイチの中で登り坂とか、あったっけ?
地図をよく見ると、ここは湖畔一周から外に外れた区間みたい。
かすみがうら市水族館から出たところだ。




ということは…
お分かりですね!

自転車のことばかり考えてないで…
車に乗ったら、サイコンの接続は切らなきゃね!


と、トホホな私に!
ドンマイのポチッと。⬇︎
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ


【2017/05/08 08:13】 | いろいろライドの記録
|

TTバイクかな
スターチャンネル
ブレーキが下のほうにあるのは、TT(タイム・トライアル向け)バイクかなー?

トライアスロンに出るような人も、良く乗っていますよ~。



たかにぃ
お疲れ様でした。
ブルベで200km走ったらマイペースなら130km余裕な感じになってますね。凄いです。

30km/h巡行は…最初追い風や長い下りで速度感を身に付ければ…機材次第で向かい風でも行けるようになるかと。

それにしても、ひとつ前のベンジとかエアロロードはブレーキ変わった位置にありますよね。今年のベンジはディスクブレーキでしたが…

Re: TTバイクかな
きづき
スターチャンネルさん

やはりレース仕様のバイクなんですね。
私は機材には疎くて全く気付きませんでしたが、レッドさんはメカオタクなので、すごく興味を持ってました。
バイクも乗り手も、とにかく速そうな感じで、カッコよかったです。(^ ^)

Re: たかにぃさん
きづき
余裕があったわけではないのですが、平坦なので行けそうな感じでしたし、また来るかわからないので、どうせなら130㎞走っておきたいなとチラッと考えたりしたんです。

30㎞巡行は…うーん、私にはまだまだ難しそう。レッドさんはちょっと頑張れば大丈夫だろうけど、私というお荷物を引っ張って行かなきゃならないのでね。ᕦ(ò_óˇ)ᕤ

VENGE 、検索してみました。
ブレーキ下の方に付いてますね。
やはりエアロなんですね。
カモシカ青年のバイクはメリダでした!



たかにぃ
カモシカ青年はメリダのエアロロードのリアクトだったのですね(クラブメンバーのメーカーとビアンキ以外は良く分かってないので調べてみました)。

あとは男女で心肺能力の差があるので、同じレベルの機材を使っても9%位女性のほうが速度落ちます。
だから機材一緒で平坦だとレッドさんの30km/hときづきさんの27km/hが同じ位の負荷、ホイールの差も入れると更に2km/h位差が広がると思いますよ。

そんなわけできづきさんは、今かなり頑張って走ってる感じなので無理しないで楽しく行ってくださいね。

Re: たかにぃさん
きづき
機材のことを言ってしまうと、私のはアルミフレームでホイールもアルミ。レッドさんはフレームもホイールもカーボン。到底太刀打ちできないです。
でも、そんなこと言ってても始まらないし、一緒に走りたかったら頑張るしかないですよね。

レッドさんにしてみれば、私の頑張りが足りないように思えるし、確かにそう言うところもあるので、そこは謙虚に受け止めて、楽しみながらレベルアップしていきたいです。


Tomy
こんにちは。
カスイチ走られたようで、お疲れ様です。この時期がたぶん一番走りやすくていいコースです。真夏になるとハスの花がきれいですが、ひたすら炎天下で黒焦げ必須のコースでもありますが。
それにしても結構ストイックに走りますね。ブルベならまだしも、そうでないと美味しいニンジンがないと私には100km以上はキツイかも。あまりお店はないコースですが、中には美味しい焼肉屋なんかもありますよ。

STRAVAをやられているならReliveとリンクさせると走ったコースが動画になって、これまた楽しめますよ。ご存知かもしれませんが、一度試してみては。

Re:Tomyさん
きづき
こんにちは!
全くストイックではないです。
ただ、食事はブルベ並みでした(ノ_<)
あまり計画立てずにとりあえず霞ヶ浦に向かったので、食事のことは考えてなくて。
鰻屋さんは見かけましたが、サイクルウェアで入れるところか分からなかったし…。
焼肉屋さん?あるんだ!
ちゃんと調べて出かければ良かったです。STRAVA自体の使い方もよくわかってないのでReliveに接続なんて、知りませんでした。
Tomyさんのブログで見た記憶があります。
簡単にできることではないと思ってました。
やってみます!


コメントを閉じる▲
前回記事 SPEEDPLAY デビューの続きです。

SPDからスピードプレイにビンディングペダルを交換して初めてのライドの行き先は多摩湖。

レッドさんが調べておいてくれた石窯ピザのお店に行ってみたけどお休みでした。

さて、どうしたものか?


多摩湖自転車道で湖畔を走ってランチのためにここまで来たけど、飲食店がある気配はありません。
このまま進むと西武園ゆうえんちがあり、西武鉄道の駅もあるので、とりあえず進んでみよう。

すると…。
途中でコンビニ発見!

で…、こうなりました。


石窯ピザ、石窯ピザ、…と気持ちはイタリアンに向いていたので、かなり降格してるけどコンビニパスタもイタリアンだぜ。大盛りだし。


狭山自然公園にて、多摩湖を眺めながらランチ。
まあ、これはこれで…。
サイクリストの醍醐味だね。

ランチの後は来た道を戻って多摩湖を一周することにしました。



多摩湖自転車道の湖畔周囲のサイクリングロードはこんな感じです。


多摩湖周りはドライブコースでもあるので、車道はそこそこ交通量があるのですが、サイクリングロードは柵で完全に車道と分かれています。

適度なアップダウンがあり、道幅は狭く、カーブで見通しも良くないので、あまりスピードは出せません。

てか、貧脚なので…
あまりスピードは出せません。(>_>)

さて、スピードプレイのお話なのですが…。
スピードプレイのペダルは見ての通り、とっても小さいです。

ちょっと頼りないくらい小さいです。

でも、クリートは大きい。

ペダルの全面にクリートがはまってます。

私はSPDしか使ったことがないので、他のロードバイク用のペダルの使用感はわかりませんが、この小さいペダルにクリートを嵌めると、ペダルとクリートの一体感を凄く感じました。

これが皆さんのインプレで読んだ、「ダイレクト感」ということなのかな。
私の感覚では足とクランクが繋がってるような感じがしました。
この表現、レッドさんに話してみたら、
「何?どういうこと?」
と分かってもらえなかったけど。

SPDはなんとなく、カタカタ動くんですよね。
スピードプレイはそういうことが無くて、だから足がクランクと繋がってる感じがするってことなんだけど、自分で書いててよく分からなくなってきました。

何を言いたいのかと言うと…。

だから、楽しい。
ペダリングが楽しい。
足がクランクと繋がっていて楽しい。

足がバイクの一部になったみたいで、楽し…?

いや、これは言い過ぎだけど。(*゚∀゚*)

自転車道の適度なアップダウンも本当に楽しいなって思いながら走れました。


さてさて、湖畔を一周し、往路で走ってきた多摩湖自転車道の車止めの多い直線部に差し掛かった頃、小雨が降ってきました。

ずぶ濡れになるほどの雨量ではないものの、帰路を急ぎたくなります。

レッドさんはどんどん行ってしまうので、必死について行きますが、ワンブロックごとに車止めのある道。

こういう所を器用に走れない私は車止めごとにメッチャ減速しながら、走りましたが…。

車止めに右足のペダルをぶつけそうになり、バランスを崩して…
立ちゴケー。

スピードプレイの名誉のために敢えて言うと!
これ、スピードプレイには何の責任もありません。

これまで私が使っていたのは初心者用のSPDペダル、シマノクリッカーです。
このペダルはちょっとでも衝撃が加わり足の向きがぶれると勝手に外れるペダルなので、ちょっとバランスを崩しただけで、意識せずとも両足からペダルが外れてました。


シマノクリッカーに慣れていたので、咄嗟の時にペダルを外すことが出来なかったんです。

右足のペダルがついたまま、右側にコケました。

レッドさんは、私の立ちごけに気付かずに走っていってしまいました。

すぐに起き上がろうとしたけれど、右足のペダルが外れません。
道行く男性が「大丈夫?」と声をかけてくれました。とにかく恥ずかしい。

何とかペダルを外して起き上がりました。
たぶん擦り傷程度だと思うけど、膝と肘がちょっと痛いよ。

しばらく走ると、屋根のあるベンチに座ってレッドさんが待ってくれているのが見えたので、停車してバイクを降りようとすると…

「休憩するの?雨ひどくなってきたよ。」
と言われちゃいました。
顔には「何やってるの?遅いよ!」と書いてあるように見えたのは被害妄想なのか…。

鬼教官め!

「コケたから…」とつぶやいてから、そのままバイクを降りずにレッドさんをベンチに残したまま、走り出しました。

ヘルメットからサイクルキャップのツバに伝った雨粒が、目の前でポタポタ落ちるのが見えました。

ワタシ、ダメダメだよ。

その後暫くすると雨も止んだので、気をとりなおして走ろう。
レッドさんは「雨止んだし、ゆっくり帰ろう」と言ってくれました。

多摩湖自転車道から一般道に出て、吉祥寺駅前の交差点で赤信号待ちの時のこと。

左折車の列が出来ていたので、直進するために歩道に上がって、歩行者用の横断歩道を行くことにしました。

信号が変わって、横断歩道を渡ろうとして踏み込んだ途端。

なぜか…
立ちゴケー。


スピードプレイの名誉のために敢えて言うと!
これ、スピードプレイには何の責任もありません。

吉祥寺駅前の交差点。
人通りが多いよ。恥ずかしいよ。

急いで立ち上がって横断歩道を渡って、走り出そうとしたけど、サドルが…。

曲がってるよぉ~~。

コケたから、曲がったのか…?
曲がったから、コケたのか…?

わかりません。

なんか、ちょっと凹みました。

サドルの向きを直しながらレッドさんが言うには、
「ブルベを走った時に外でサドル位置を調整したから、ちゃんと出来てなかったのかも。」
と、慰めてくれました。

でも、やっぱり凹むよ。
スピードプレイに交換して凄く楽しく走れてたのに、2回も立ちゴケしてしまうなんて。

どんだけ鈍臭いんだよ。ワタシ!
またしても、肘と膝が痛いよ。
見てないけど、絶対擦り剥けてる。(/ _ ; )



私のスピードプレイデビューの日。
トータル走行距離は87.7㎞。

立ちこゴケしてちょっと凹んだ。

でも、でも。
家に帰るまで全く思い出さなかったのですが、あとで気づきました。

膝がね…
全然痛くならなかったんです。

私は内股ペダリング気味で、長距離走ると膝の内側に痛みを感じることがありました。
その癖をなおすために、いつも意識して漕ぐようにしているのですが、この日は他のことに気を取られてあまり内股ペダリングのことは気にしてませんでした。

クリートの可動域は、初めてだからフレキシブルに設定しておいたので、走り初めの頃は「グニャグニャ動くなぁ」なんて、漕ぎながら足を動かしてみたりしたんだけど、そのうちに忘れてました。

まだ87㎞しか走ってないけど、今のところは良い具合です。


そして、やっぱり何より嬉しいのは、裏表が無くてキャッチしやすいこと。
これは本当に快適です。

そして、キャッチの時の音がいい♪

やる気がする音♪
元気が出る音♪

なんか…
ちょっと…
走れる人になったみたいに…

勘違いさせる音♪



SPDペダルに何の不満も無かったけど、ちょっとだけステップアップしてみたくなってロードバイク用のビンディングペダルに挑戦しました。

迷いながらも!
スピードプレイにして、良かった。(*˘︶˘*).。.:*♡




さてさて、
この日、87㎞走った後の夕食は…

こだわりの男カレー!

ナンも手作りだよ。

私はレッドさんがお料理している間にお買い物。

ワインを買いに行きました。
それから…それから…
サイクルウェアを着替えた時から思ってたんだけど…。

やっぱり買っとこう!



肘・膝用キズパワーパッド もね。!(*゚∀゚*)

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ

【2017/05/01 08:00】 | バイク回りアレコレ 装備編
|


モカサバ
立ちゴケ……お疲れ様です(^w^)
慣れないスピードプレイだし、
仕方ないですよ~(*´ω`*)
たしかに、SPDは カチカチ動きますね!
SPD-SLにした時は、動かなかったけど
膝痛めたから、なんか戻るの怖い(>_<)
スピードプレイ 機会があったら
替えてみたいなぁ~( ☆∀☆)

Re: モカサバさん
きづき
仕方ないと言ってもらえて、感謝です。
いきなり立ちゴケ連発で情けないので、ブログでは伏せとこうかと思ったりもしましたが、アホなところもご愛嬌です。

やっぱりSPDに戻ったんですね。
レースのあとも写真を見ると、シマノのシューズ履いていたので。
何が一番いいかは人それぞれで試して見なければ分からないですよね。

みんなやりますよ〜
ハマヲ
こんばんわ〜
立ちゴケ…僕は忘れん坊なので、恥ずかしながら今でも時々します…>_<…
でも僕もスピードプレイのせいにはしませんよ〜
ロードと足の一体感…わかります❗️
SPDにはない感覚ですよねー
僕も時々多摩サイand荒サイ走ってます。
白のトレックにレーゼロのダークラベル、赤いスプロ(詳しくはレッドさんに聞いてください)見かけたら声かけてくださいね〜
それではまた、楽しい奮闘記お聞かせください〜

Re: みんなやりますよ〜
きづき
ハマヲさん!

忘れん坊!d(-_^)good!!
そういう風に捉えれば、ちょっと救われます。
鈍臭いんだ!ではなく、忘れん坊なんですね。
結果立ちゴケは同じだけど…。

一体感、わかってくれて良かったあ!

ハマヲさんも機材にこだわりのある方なんですね。荒サイでお見かけしたら、お声かけさせていただきます。
白のトレック。レーゼロダークラベル。スプロケ。…って、カッコよすぎません?


コメントを閉じる▲
SPEEDPLAY購入後初めてのライドに出かけたお話なのでずが、なかなか更新できずに一週間経ってしまいました。ゴールデンウイークに突入したことだし…
さっさと書いとかないと!

遊びに忙しくって書けなくなっちゃう。(^^;;

ということで…
SPEEDPLAYデビューのお話です。


行き先は多摩湖。



実は多摩湖へのライドは冬場に2回計画して、2回とも途中まで行って断念してます。
理由は強風だったのと、寒過ぎたから!
ハイ、ヘタレです。


3度目にして、やっと多摩湖に行けました。

さて、出発しまーす。
「さあ、行くか」と走り始めたレッドさんについていこうとして…

ちょっ、まっ…(゚o゚;;

右足のクリートがはまらないー。
レッドさんが住宅街の角を曲がって、見えなくなりました。

初っぱなからアタフタしましたが、落ち着いて踏み込んだらカチッ♪とハマったので、レッドさんを追いかけます。

大通りに出て、レッドさんが走っている後ろ姿を見て…気づいた(*゚∀゚*)

あれ?レッドさんの頭…。
なんか、軽やか~・( ̄∀ ̄)・:*:

信号で追いついて声をかけます。


「レッドさん!ヘルメット…被ってないよー。」
「アッ!…。(^◇^;)」

ハイ、レッドさんはお家にゴー!

…といった感じで、私のSPEEDPLAY デビューの一日は始まりました。





多摩湖に向かうまでには都心の交通量の多い道路を走りますので、ちょっと心配でした。

交差点の手前でクリートが外れなかったらどうしよう。
信号で止まって走り出しだ時にクリートがはまらなかったらどうしよう。…(~_~;)

でも、どちらも大丈夫でした。

スピードプレイは外すのは簡単。
はめるのは、新品のうちは固くてちょっとハマりにくい。

でも、私はレッドさんのお古のクリートとペダルを使っているので、固いということはありませんでした。

(お古を使うことになった経緯は前回記事をお読みくださいませ。)

ただコツがあるので、最初のうちは一発ではまらないこともあったりしました。

まあ、でもそれは慣れの問題なのでね。
踏み込む向きをここ?こっち?なんて探りながら、はまる角度を足に覚えさせて行くしかないです。

はまる角度といっても、真っ直ぐ真下に踏めばいいだけなんです。
だだ、この「真っ直ぐ真下に」というのが結構厄介でして、自分では真下に踏んでいるつもりでも実は斜めに踏んでいたりして…。

試行錯誤の結果、私はペダルに足を乗せて、外側(小指側)に力をかけることによって、カチッ♪とはまるんだということに気づきました。
多分これが真っ直ぐなんでしょうね。
あくまでも私の感覚の問題です。


東京タワーの近くや青山墓地のあたりの短距離の上りはとっても調子よく登れました。

いつもはギアを軽くして登るのですが、重いギアで踏み込んで登ってみる方が上手く登れた気がします。

スピードプレイの利点として、踏み込んだパワーがダイレクトに伝わるということが挙げられます。

私がこの日調子よく登れたのは…
スピードプレイ効果なのか?
気分的な問題なのか?
よく、わかりません。

でも、気分的な問題だったとしてもね!
新しい装備をしたことで、ちょっと気持ちに後押ししてもらえたらそれでいいんじゃないのかな。

こういうユルユルした考えがダメなのかな?
いつまで経っても、向上しないのかな?
まあ、いいか。


さて、1時間ほど走ったところでふくらはぎに違和感が…。
なんかちょっと痙攣してる気がする。
「ヒクヒクする。」ってレッドさんに言ってみたけど…「何それ?」とわかってもらえなかったよ。

慣れないペダルで変に力んでたのかな?
とりあえずコンビニで休憩。



都内、杉並あたりのコンビニですがサイクルラックあるんですね。



お店の前にベンチがあってサイクリストを歓迎してる感じが嬉しいです。
どら焼きを買って半分食べて残りはポケットに。
朝ごはんはしっかり食べてきたのでお腹は空いていませんでした。

少し休んでリスタート。


スピードプレイにもだいぶ慣れてきたところで、多摩湖自転車道に到着しました。

この道は西東京市から東大和市までの直線部10.7㎞と多摩湖周辺部11.2㎞からなる自転車道です。



多摩湖まで真っ直ぐな自転車道をゆるゆる行きます。
この区間が結構長くて、お散歩してる方やランナーさん、ママチャリも通るので、本当にゆっくり進みます。

ゆっくりはいいんです。
でも、ワンブロックごとに車止めがあって、車止め苦手な私には試練の道です。

帰路ではこの車止めで、痛い目にあいます。(/ _ ; )
…が、あとで書きます。



途中「小平ふるさと村」というところに寄ってみました。



「小平ふるさと村」は江戸初期から明治以降の建物を復元して時代を追って見学できるようになった施設です。











ふるさと村の中をゆっくり歩きながら、レッドさんにクリートの歩きやすさについて尋ねてみました。
答えは以前のモデルに比べると歩きやすいとのこと。

ここでおらさい!
☆私の靴にはレッドさんのお古のクリートがついています。
☆レッドさんの靴には私が買った新品のクリートがついています。


どちらもスピードプレイ ゼロなのですが、新旧モデルでクリートとカバーの形が少し違います。

お古のクリートカバーはKeep on koverという製品で高さがあって角があるもの。

これ、スピードプレイの純正品ではないんですが、スピードプレイユーザーは皆使ってます。

私が買ったのは、エアロウォーカブルクリートセットといって、カーブした形状で歩きやすいもの。

これは純正品で私はペダルとクリートとカバーのセットで購入しました。

レッドさんがスピードプレイを購入した時にはこのエアロウォーカブルクリートセットはまだ発売していなかったようです。

Keep on koverとエアロウォーカブルの両方の履き心地を知ってるレッドさんが歩きやすいと言うのだから、やはり「ウォーカブル」というだけありますね。

私はKeep on koverのついた古いクリートなので、歩きにくいはずですが、比べる対象が無いのでよくわかりません。
SPDに比べたら、そりゃ歩きにくいけど…。

それに…つねに踵を上げて歩いてたんです。



だって、これって!
ダイエットスリッパ効果…期待できませんかね。




写真は楽天さんからお借りしました。

ダメですかねっ…ε~( ̄、 ̄;)ゞフー

こんな事してるから、
脚がヒクヒク痙攣するんですかねっ…(´ヘ`;)


さてさて、「小平ふるさと村」付近には露店が出ていたので、柏餅を購入。




もうすぐ端午の節句!
元気に泳ぐ鯉のぼりを見ながらベンチで柏餅休憩。
これぞ、ユルポタ・( ̄∀ ̄)・:*:




車止めイライラ走行のユルポタ後、ようやく多摩湖に到着しました。



多摩湖は新東京百景のひとつで正式には「村山貯水池」と言います。
あいにくの曇り空で美しい景色が伝わる写真は撮れませんでした。


この後は多摩湖畔を半周してから、レッドさんが調べておいてくれたランチのお店に向かいます。


「木空人」〝もっからにん ”と読みます。
石釜ピザのピュッフェスタイルのお店です。


だけど、あれっ?






お休み…でした。。。。。



ってところで、次回に続きます。





ちなみに、「木空人」は前日までに予約しないといけなかったみたい。
リサーチ不足でした。( ; ; )


さてさて、まだまだ続くってさ!
SPEEDPLAYネタ。

次は早めに更新しますので…。
⬇︎
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ


【2017/04/29 13:33】 | バイク回りアレコレ 装備編
|

SPEEDPLAY良さそうですね
たかにぃ
歩きやすくて足に優しいって良いですね。
後は重量が軽ければ…

私も月曜お店で深夜まで4時間ローラー廻した締めにクリートの位置直しました。翌朝寝不足アウター縛りでのロングライドでしたが、クリートが足に合うと楽だと素直に感じただけに、SPEEDPLAYにかなり惹かれます。

Re: SPEEDPLAY良さそうですね
きづき
たかにぃさん

歩きやすいのは、新旧モデルを比べると新しい方のクリートの方が歩きやすいと言うことで、SPDと比べたら断然歩きにくいです。
爪先、かなり浮き上がりますから。
でも、クリートカバーをつけたままペダリングできるのは凄くいいと思います。

それにしても、4時間ローラーってすごいですね。さすがアスリートです。
私みたいなのはSPDでもスピードプレイでも、大差ないかもしれませんが、たかにぃさんだったら凄く効果が発揮されるのではないかな。
それに、なんか楽しいんですよ。
カチッ♪とはまる感覚が!


Re: Re: SPEEDPLAY良さそうですね
たかにぃ
歩きにくいのは残念ですが、カチッ♪とはまる感覚って良いですね。

SPDだと気づいたらはまっているくらいで、時々はまらないまま1km近く走っています。(ペダル見るの危ないから次の信号停止でと考えたのに、信号停止なかったりとか)

4時間ローラーはフィッティングなので、ずっと廻し続けていたんじゃなくって、サドル位置やクリート調整、ステムやハンドル交換・調整しては廻す感じでしたよ。アスリートモドキですからw(ホントのアスリートは試合で人と競える人だと思います)

Re: Re: Re: SPEEDPLAY良さそうですね
きづき
たかにぃさん

そうそう、その気づいたらハマってるっていうの、わかります!
ハマったかな?って引き足の時に確認して、ハマってない!なんてことよくありました。

本格的にフィッティングしたんですね!
それでクリートの位置を変えたのね。
そこまでちゃんとやったら、凄く違いが出ると思います。
アスリートモドキ?
人と競わなくても、自分と競っているのは、
やっぱりアスリートです。(*゚∀゚*)


コメントを閉じる▲